細かなチェックも必要

挙式のリハーサルなどをしっかり行ってくれるかという事もチェックしておきたいことですが、挙式後、フラワーシャワーやバルーンリリースなどを行いたいという場合、そうした演出が可能かどうかという事も、確認しておきます。

遠方から来られるゲストが多い、また結婚式を行う場所が両家の実家よりも遠いという場合、送迎ができるかどうか、また二次会会場に移動する際に、送迎バスが利用できるかどうかもチェックします。結婚式では多くの方がアルコールを摂取されますので、車での移動が難しくなります。ロビーでゲストを長くタクシー待ちさせるというのもどうかと思いますので、送迎バスのチェックもしっかり行いましょう。

次に、結婚式場はいくつかのカップルが同日挙式をあげるという事がどうしても多くなります。特に大安となると同じ日に行う挙式の数が多くなり、ゆとりある挙式が出来ないという事もあります。同じ会場で、自分たちカップル以外に何組の挙式があるのかも理解しておくべきです。

お車で会場に来られる場合、駐車場を利用することになりますが、結婚式場によっては有料という事もあります。そのため、結婚式場でどのくらい駐車券を発行してもらえるのかという事も確認し、お車で来場するゲストの方に利用していただくことが可能かどうかもチェックしておきましょう。

結婚式場を選ぶ際の注意点

結婚式場を選択する際にどのようなことに注意をすればいいのかというと、まずは結婚式場の規模です。ウェディング専門の結婚式場は大小様々なタイプがあります。結婚式場によって、大小の会場を用意しているところが多いのですが、その大小にも違いがあります。

大人数のウェディングに適したお部屋といっても結婚式場によって100名収納可能という所もあれば、最大80名という所もあります。ゲストの人数がかなり多い、地域が絞られるという事になると、結婚式場ではゲストを収容する事が出来ず、ホテルのウェディングにしなければならないという事もあるので、ゲストの数と結婚式場の収容人数をまずチェックしてください。

次に、希望するタイプの挙式ができるかどうかという点です。近くに神社があり、そこでお式を行って移動する事が出来るという場合ならいいのですが、近くに神社もなく、結婚式場にも神前式、仏前式など和装スタイルの挙式対応の施設がないとなれば、別の式場を選択しなければなりません。

ガーデンウェディングを希望されるカップルも多くなっていますが、屋外で行う場合、天候が大きく関係してきますので、雨の場合、別の施設を利用出来るかどうかという点も考慮しておくべきでしょう。